中小企業経営者の悩み

中小企業の社長の悩みとして、多くあげられるのは以下の5つのようです。

1位: 売上が伸びない
2位: コストがかかりすぎる
3位: 資金繰りに苦労する
4位: 社員の採用、育成がうまくできない
5位: 戦略立案、組織マネジメントがない

イーアンドエルマーケティングは、このうちの第1位となっている、「売り上げが伸びない」という悩みを解決することを専門としています。
売上が伸びれば、すべての悩みをクリアに解決できるわけではありませんが、企業である以上、売上の向上は、多くの問題を解決する特効薬であることは間違いありません。

売上が伸びない会社で起こっている現象

売上げに関する会社の課題は、ほとんどが以下の項目に集約されます。

  • そもそも売上アップに関する対策が何もできていない
  • 知識は持っているが、何から手をつけてよいのか、わからない
  • 取り扱っている商品に大きな問題がある
  • 商品・サービスのコンセプト、販売戦略に問題がある
  • 成約率が低い
  • アクセスが少ない
  • セールスプロセスに問題がある

イーアンドエルマーケティングは、これら1つ1つの現象に対し、まずはお客さま企業の現状を把握し、お客さまの現状に合わせた対策を立案し、実行のお手伝いまでさせていただきます。

それでは上記の現象に対し、イーアンドエルマーケティングが提案できることの例を示しながら、当社のサービスのイメージをつかんでください。

当社のコンサルティングサービス

1.売上アップ対策が何もできていない状態への対策

「最近、売上が伸び悩みなんですよね~。」

非常によく聞く社長のお言葉です。
この状況で悩んでおられる方は、既存のやり方のマイナーチェンジで、根本的な問題をとらえられていないケースがほとんどです。
ですのでまずは、貴社の売上をあげることに関するすべての状況把握からはじめさせていただきます。

具体的には、貴社および競合の、

  • 商品、サービス
  • 顧客について
  • 販売手法、広告戦略(ネット、紙のチラシなど)
  • ホームページ、広告の内容、活用方法
  • 商品・サービスの売り方
  • セールスにおける数字のマネジメント

などについて、時間をかけてヒアリングさせていただきます。
ヒアリングさせていただいた内容より、お客さまの状況に応じた具体的な対策の提案と実行のお手伝いをさせていただきます。

2.何から手をつけてよいのかわからない状態への対策

この状態は、売上アップするために、何をやったらよいのか薄っすらとはわかっている方が多いです。
しかし、何から手をつけるべきなのか、というところで行動が止まっているパターンがほとんどです。

このケースにおきましても、貴社の現状把握をしっかり行い、ボトルネックを把握した上で、効果の大きい対策から順次行っていただけるよう実行できる計画を提案させていただきます。

3.商品およびコンセプト、販売戦略について

厳しい言い方になりますが、どうやっても売れない商品は売ることができません。
売れる可能性のある商品は、売り方を変えれば状況が改善できる可能性も上がります。

この状況においては、

  • 売ることができる商品か、売ることができない商品か?
  • 顧客が商品・サービスを購入するにあたってのハードルの高さ
  • その商品、サービスは、顧客に必要な商品なのか、顧客が欲しい商品なのか?

などの項目をチェックし、商品・サービスの売り方の対策を提案いたします。

4.成約率が低いことへの対策

成約率とは、ホームページ(Webサイト)ですと、アクセス(訪問)に対し、商品、サービスが売れた割合を示します。
チラシなどの場合、配布した枚数に対し、商品、サービスが売れた割合になります。

ホームページにアクセスが100件あったとして、1件売れた場合、成約率は、1%ということになるわけです。

アクセスはかなりあるけど、ぜんぜん売れない、という現象は、多くの場合、ホームページ(Webサイト)の中身に問題があります。

ホームページ(Webサイト)制作会社の実態

ホームページ(Webサイト)制作会社に制作を依頼すれば、見栄えのよいWebサイトを制作してくれます。当たり前ですね。
しかし注意しなければならないのでは、ホームページ(Webサイト)制作会社では、Webサイトの制作までしかやってくれない、ということです。

何をいってるの?と思われているかもしれません。

ホームページで商品やサービスを売るには、お客さまにホームページを読んでもらい、問合せや申込みをしてもらわなければなりません。
しかし、ほとんどのホームページ制作会社の制作するホームページは、お客さまを惹きつける中身に乏しいことがほとんどです。
加えて、その気になったお客さまに、しっかり問合せや申込みをしてもらう仕掛けが必要となってきます。

これはチラシ広告についても全く同じことが言えます。
チラシの場合、何千枚、何万枚配布しても、反応がゼロだったなんてことも珍しくありません。

反応が低い、あるいはまったくないチラシも、チラシの中身に問題があるのです。
当社は、「売るためのホームページやチラシになっているのか?」という観点で、貴社のホームページ(Webサイト)やチラシを診断させていただき、改善点をフィードバックいたします。
もちろん、改善のフィードバックにあたっては、改善実行のお手伝いもさせていただきます。

スマホサイトの重要性

ここ数年でスマホはシニア層も含め、普及率は上昇しつづけ、今やスマホを持っていない人を探す方が難しい世の中になってきました。

多くの企業、特にBtoCビジネスを展開している企業ではスマホ対応サイトを持っているところも多くなってきました。
しかし、ほとんどのスマホ対応サイトが、肝心なポイントをおさせておらず、大きな機会損失となっているのは、もったいない限りです。

当社においては、スマホサイトの対策についても多くの知見を有していますので、この点でも貴社に有益なアドバイス、対策提案ができます。

5.アクセスが少ないことについての対策

実はアクセスを集めるためにやれることは限られています。
よく言われるのは、

  • Web広告を使う
  • Googleでの検索順位を上げる
  • Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアの活用

などがあります。
しかしこれらはやり方を間違えるとお金がかかったわりに、全く効果が上がらないこともよくある話です。

広告代理店の実態

Web広告を出す場合、広告代理店に依頼をすることがほとんどだと思います。
しかし、広告代理店の営業担当は、広告を売るプロフェッショナルなのです。

つまりは、多くの広告代理店は、広告を使ってお客さまを集めるプロではないということです。
もちろん中には、優秀な営業の方もいらっしゃいます。
しかし、そういった方は広告代理店のエース級であり、残念ながら小さな会社には、エース級の営業担当が充てられることはほとんどありません。
ですので、Web広告を使う場合、広告を発注する側(貴社)が、広告の使い方まで検討しなければならない、という恐るべき事実があります。

アクセスアップにはブログがいいと聞いたけど、ネタがつづかず挫折しました。。

これも本当によくある話です。
確かにブログは良質な記事を継続的に作成、更新しつづければ、Google検索で上位に表示されてくるようになります。
しかし最近は、GoogleやYahooといった検索エンジンが世界最先端のAI技術の導入もあり、やたらと賢くなっています。

その結果、かつて流行した小手先のテクニックが通用しなくなっています。
小手先テクニックが通用しなくなったきた背景には、Googleが記事の中身の質を判断できるようになってきたことがあります。
つまり現在は、検索エンジンに評価される、質の高い記事を書き続けることが必要となります。

質の高い記事といいましても、尻込みする必要は全くありません。
なぜなら、みなさんは今現在、ご自身の商品やサービスを売っている専門家なわけですから。

ブログのネタがつづかない、、という悩みについては、それを回避する方法論があります。方法論とはいっても特殊な知識は全く必要ありません。
この方法論を実行すれば、ブログのネタが切れるということはありません。

こうしてコツコツと作成したブログは、商品、サービスを売るのに適したキーワードで、検索エンジンで上位表示されるようになってきます。
このように積み上げたブログは、貴社の顧客リストと並び、何にも代えがたい資産になっていくのです。

少しずつ育てたブログは、Web広告の出稿費用も最小限に抑えることができ、お金をかけない集客システムとなってくれます。

6.セールスプロセスについての対策

どうやっても売れない商品は売ることはできませんが、必要性はあるが、そう簡単にお客さまが買ってくれない商品、サービスが多いのも事実です。
高額な商品、サービスや予防的要素が強い商品がその代表例です。

こういった商品は、売り方を考える必要があります。
例えばあなたは、全く知らない売り手から、100万円のセミナーをポンと買うでしょうか?よほどお金が余っている人ではない限り、買ってくれません。
しかし、こういった商品、サービスでも、お客さまとの関係性を構築していけば、売れるようになります。

当社では、ダイレクトレスポンスマーケティングという手法を中心に据え、インターネット、ホームページ、Web広告、チラシなどの媒体などを駆使し、お客さまの「売る仕組み」を構築していくお手伝いもやらせていただいています。

まとめ

以上、長々と当社のコンサルティングサービスのイメージ、例を説明してきましたが、これらをまとめると、

  • まずは貴社の現状把握を行い、問題点を特定する
  • 問題点より、効果の高い対策を提案し、実行のお手伝いをする
  • 貴社の商品、サービスとその売り方を診断し、売り方の改善提案を行う
  • 成約率の高い、「売れる」ホームページへの改善またはホームページの制作
  • ホームページへアクセスを集める方法、仕組みの提供
  • 売りにくい商品を売るための「売る仕組み」の構築提案

ということになります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これでもまだまだ当社のサービスについて、伝えきれていません。
よろしければ、この下に表示されている無料相談・お問合せにて、貴社の現状などをお知らせください。